ダイエットから癌まで!

【激安カニ通販】ダイエットから癌まで!

カニに含まれる栄養素(食材100g当り)

・ビタミンB1 0.05mg

・銅      1,100μg

・亜鉛     3.7mg

カニによる健康効果

カニはダイエットに適している

年末年始になると大人気の食材であるカニ。

他の魚貝類と比べてもカニは、高タンパク、 低カロリーであり、カニの種類によって異なるが、良質のタンパク質を15~20 %も含み、脂質や糖分はほとんど含まず、ダイエットに適した食品である。

カニは動脈硬化・がん・老化予防に有効

カニを茹でると赤くなる、それには強い抗酸化作用を持つアスタキサンチンと いうカロチン色素のためで、カロチンは摂取すると体内でビタミンAに変わり、動脈硬化やがんの予防、老化を抑えるなどの効果がある。

カニは自然治癒力を高め免疫力増強の作用がある

アミノ酸の一種のタウリンが豊富に含まれ。タウリ ンは、血圧を正常にし、心肺機能の強化、貧血の予防、悪玉コレステロー ルの減少に効果があるほか、肝臓の強化、胆石や動脈硬化の予防、疲労回 復や視力の向上、生活習慣病(成人病)の予防などにも有効だ。

さらにカニの殻には、キチンやキトサンといったキチン質が大量に含まれ ている。カニに含まれるキチン質は、体の自然治癒力を高め、免疫力を増 強し、血圧を下げる作用がある。

カニには高血圧から心臓病、心臓疾患、白内障に効果がある

カニは血中コレステロールを下げる作用 も確認され、ガン、肝炎、アレルギー疾患、糖尿病、腎臓病、心臓疾患、 白内障、神経痛などに効果があると言われている。

更にカニの殻には、カルシウムが豊富であり、殻ごと食べられる沢がにや、殻を料理して食べるなどすると、有効なカルシウム源となり、骨粗鬆症の予防、ストレスの抑制に効 果がある。

%e5%8c%bb%e8%80%85%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

関連の記事はこちらから、カニを安く美味しく食べましょう!

かに通販おすすめ |厳選2017 どこよりも美味しいカニを紹介します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする