【かに通販 おすすめ】カニの殻を捨てる前にする事? カニの出汁を取りましょう

【かに通販 おすすめ】カニの殻を捨てる前にする事?

カニ殻の出汁を取りましょう(出汁の取り方、レシピ、捨て方)

カニを美味しく食べた後、どう処理していますか?

カニの殻や脚が凄い事になっていませんか。

新聞紙に包んでビニールのゴミ袋に入れて匂いが出ないように。

もったいないです!!

カニの食べた後のゴミのつもりで捨てていた殻からは、濃厚で美味しい出汁が取れるんです。

蟹の殻を処分するのは、出汁まで楽しんでからにしませんか。

カニの殻を使った出汁の取り方と殻の捨て方についてまとめています。

カニを食べた次の日がゴミ収集日だったら良いのですが何日か空いてしまったり、年末年始は

ごみ収集までの間が長かったりしますよね。

%e3%81%8b%e3%81%ab%e6%ae%bb

カニの殻で出汁を取り方

カニの殻を食べ終わったらそのまま捨てるのはもったいないです。出汁の取り方をご紹介しま

す!

殻を洗う

まず殻を簡単に洗います、身が付いていればそぎ取ってチャーハンなに使いましょう、く

れぐれもカニ味噌は洗い落とさないようにしてください。

甲羅を焼く

次にカニの甲羅に軽く塩をして焼きます 。

網などを使って焼き色がついて香ばしくなってきたらOKです、オーブントースター臭いが付き

やすいので避けましょう。

出汁を取る前に焼くことで煮こむと香ばしくなりますので、お勧めです。

何でもそうですが焦がすのは禁物です。

小さくカット

焼いたカニの殻を小さくカットします。 カニ殻を 小さくすることで水に触れる部分が多

くなりえ、出汁がでやすくなります。

殻の煮込み

焼いたカニの殻を煮込みます。  カニの殻が十分に浸かる程度の水とお酒を少々、10cmく

らいの昆布の切れ端で構いませんので入れて煮込みます。

1時間ほど煮込んで、冷めたら殻が入らないようにザルか布巾でしっかり濾したら出来上がり

です。

焼いてから煮込むことで香りも出て生臭さも無くなりますので、ひと手間掛けるのがポイン

ト、すぐに使わない出汁は冷凍保存しましょう。

カニの種類によって出汁の味が違います

カニの種類によっては出汁があまり出ないものもあります。

カニの大様と言われるタラバガニは大きいので出汁もたっぷりと濃厚な感じがしますが、出汁

になると味は淡泊で薄めです。

かえって小さい、ズワイガニや毛ガニの出汁の方が、濃厚な出汁が出ます。

何種類かのカニで合わせて出汁を取ると、深みのある濃厚な味になります。

カニ殻の出汁を美味しく頂く調理方法

カニ殻の出汁には柔らかな風味があります、それを損なわないように味付けするのがポイントです。

お味噌汁

雑炊

スープあんかけチャーハン

パスタ

お鍋、湯豆腐

ラーメンのスープ

茶碗蒸し

出し巻き卵

お鍋の出汁 ご飯を炊く時のお水の代わりにする

などがあります。

いつもと違う味わいが美味しそうです。

カニ出汁で湯豆腐を作ると出汁がお豆腐に浸み込んで美味しいです。

簡単パスタは、殻をオリーブオイルとニンニクで炒め、パスタのゆで汁を入れて、パスタと絡

ませネギなどのお好みの具を入れればカニ殻出汁のパスタの出来上がり。

%e3%81%8b%e3%81%ab%e5%91%b3%e5%99%8c%e6%b1%81

出汁を取った後の殻はどうする?

カニ殻出汁を取っ後の殻の処理。

肥料として菜園や鉢植えで使う

家庭菜園をされている方なら、肥料として細かく砕き、土に混ぜ、使う方法もあります。

市販の肥料の中にもカニの殻が含まれているものもあります。

臭いが出ない処理をしてゴミとして捨てる

菜園やガーデニングで肥料として使わないのであれば、捨てましょう。

その時に厄介なのが、カニの殻の臭いです。

新聞紙に包んでその後ビニールで密閉して捨てますが、まずは最初に水で洗いましょう。

洗った後、水分が残っていると、どうしても臭いやすくなるので、しっかり乾燥させます。

コーヒーガラ、お茶がら、重曹、といっしょにして、新聞紙に包んで捨てれば問題ありませ

ん。

%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%82%ac%e3%83%a9

カニを食べた後に殻を捨てるのは本当にもったいないです。

身がなくなってもカニ殻の出汁まで美味しく頂けるのがカニのいいところです。

関連の記事はこちらから、カニを安く美味しく食べましょう!

かに通販おすすめ |厳選2017 どこよりも美味しいカニを紹介します

お薦めのお店

 浜街道

カニの浜海道オンラインショップ(カラーミーショップ大賞2016 優秀賞受賞)は、 カニやエビ、いくらなどの海産物(魚介類)を全国へ直送している通販サイトです。 カニの浜海道のコンセプトは 『より良い商品を、よりリーズナブルに!』 専門店で使われているプロ仕様の食材を、一般のお客様にも味わっていただきたい…。 そのような思いで立ち上げたのが当サイトです。 2007年にオープンし、リピータのお客様に支えられ10年目を迎えます。 商品の性質上、毎日多くのお客様にご利用をいただいています。 主力商品がカニをメインとした海産物ですので、 嗜好性が強く、客単価も一般の食品より高いのが特長です。 御中元や御歳暮シーズンは一気に需要が増えますので、 当サイトで角上魚類通販とカニ(蟹)専門通販会社11社と価格比較で最安値でした↓ 角上魚類とカニ(蟹)専門通販会社徹底比較

マルゲン後藤水産

かに通販専門のマルゲン後藤水産。たらばがに・ズワイガニ・毛蟹・ほたて・海産物・をはじめ、 新鮮な海の幸や北海道ならではの特産品・農産品をお届けしております。 通販業界に10年以上の実績が有り、郵便局お年玉景品商品納入実績のある会社として多大なる お客様の信頼ご支持を頂いております。 大切なお客様に売る商品なので、北海道漁連に加盟し、衛星面など指示の元取組んでおります。 日々「新鮮であること」「安全であること」「ごまかしのないこと」「おいしいこと」「価格が適正」 を経営理念を守り、これからもより良い商品をお届けしていきたいと考えております。 訳ありカニ(蟹)は必見! 当サイトで角上魚類通販とカニ(蟹)専門通販会社11社と価格比較で訳あり激安でした↓ 角上魚類とカニ(蟹)専門通販会社徹底比較  

北海道海鮮工房

当店の約束・想い
北海道の「食」を通じて・・・
・まだ知られていない北海道の「おいしさ」を全国のお客様にお伝え致します。
・商品に自信あり、万が一お届けした商品に不都合があった場合は返品.交換対
 応をさせて頂きます。
・私達は「おいしかった」と言って頂くまでが仕事と考えます!
・全国のお客様と末永いお付き合いを させて頂きたい!と考えております。

北海道 地場の味

昨今流行った『訳あり品』。 あまりにも訳ありがブームになった為、賞味期限切れや低品質商品と、折れやパッケージが壊れているなどの商品が全て混在されて販売されています。

弊社では、ギフト|贈答に使用できなかった商品のみ自家需要訳あり品としてご提供。訳あり用に仕入たりしていないので、『正真正銘 限定数量』しかご用意できません。

シーフード本舗

ズワイガニ、タラバガニを中心に取り扱っているお店です。 今までに累計15万人以上のお客様にご利用いただいており、お客様の評価も5点満点中、4.5点以上の高評価をいただいております。 年末年始のお届け日時の指定なども柔軟に承っており、 家族や親しい人々の集まりを美味しいカニで演出できるよう 日々丁寧な運営を行っております。

『匠本舗』

弊社がお届けする生ズワイガニは、『顧客満足度94%』の大人気商品。          量が多くお買い得な商品ラインナップが多いためギフト利用よりも、年末年始など人が集る際の利用が非常に多くなっています。  12月は12/30まで翌日出荷対応致します。

北国からの贈り物

5年連続 楽天ショップ・オブ・ザ・イヤ─受賞「北国からの贈り物」です。北海道を中心とした旬のグルメを沢山取り揃えており、カニに関してはどこのお店にも負けません!

北海道網走水産

水産会社ならではの確かな品質!北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、 中間業者を極力通さずに直接お客様の元へお届けしております。 300種類以上の北海道の味覚を全国へ!  網走管内でも有数の最新式の巨大冷凍庫!  網走管内でも有数の最新の巨大冷凍庫と作業効率を上げる広いスペースにより、!私たちは「笑顔と真心」を込めてお届け致します! お客様一人一人の笑顔が見たいから、 真心込めてお荷物をお届け致します!客様のニーズに応えられるよう努力を惜しみません。

かにまみれ

【店長よりあらかじめお断り】 当店は決して「激安」ではありません。 その代わり、また来て頂けるお客様の期待にはきちんとお応えしたいので、 ”安かろう悪かろう”のわけあり”は、今後も一切取り扱いません。 オープン以来一貫してきたこの信念だけが、多くのリピーター様との信頼に繋がっていると、 確信しております。

最北の海鮮市場

「ベストフードショップ賞4年連続受賞!【最北の海鮮市場】
最北の海鮮市場では、カニやいくら、ホタテなどの獲れたて新鮮な海産物や アスパラやとうもろこし、お米など北海道産の農産物、そして、北海道の 郷土料理ジンギスカンまで、バラエティ豊富な商品を取りそろえております。 北海道の美味しいを真心こめてお届けします。
当サイトで角上魚類通販とカニ(蟹)専門通販会社11社と価格比較↓角上魚類とカニ(蟹)専門通販会社徹底比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする