国産か海外産か?

【激安かに通販】国産か海外産か?

カニを購入する際に、国産か海外産か産地を気にする方も多いかと思います。

%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%81%ae%e6%b5%b7%e5%a4%96%e7%94%a3

タラバガニの場合

産地を気にしても、カニの種類によっては、国産も海外産もほとんど変わらない事があります。 特に代表的なのがタラバガニなのですが、海外ロシアの海域で取れたものを、生きたまま日本で水揚げすると水揚げ主義にやって国産表記になってしまうのです。 結局、海外ロシア産なんですね。

この写真のような事は日本では決してないですね。

これこそが海外産のカニが安い理由かもしれません。

ズワイガニの場合

デリケートなズワイガニの場合はタラバガニと違い、少し違います。 微妙な気候の変化で、タラバガニに比べて品質が落ち安いんです、だから生産地で水揚げして冷凍する必要があるんですね。 しかも、ロシア産のものが中国(ズワイガニの産地に近い)で加工されて、冷凍品として販売されると注意が必要かもしれませんね。不思議なことにロシア産のカニは生まのまま販売されていることは、余りないようです。

ズワイガニには、生で販売されているような高価格なブランド品が多いですね。

ただ、外国産でも解凍の仕方によっては生と殆ど同じ品質が保たれていますし、自宅で生のカニの管理は難しいかもしれません。

良い海外産のカニとは?

船が凍るような中での漁はカニの価格が高くなってもしょうがないかもしれません。

カニの価格が安い

安く買える鮮魚センターや通販サイトでのカニは、海外産のカニが多いです。 「海外産のカニ」安いイメージがあるのですが、他にメリットはあるのでしょうか。

海外産のカニは、カナダやロシアのものが多いですね。 カナダもロシアも、非常に寒い国です、カニは水深が深く冷たい水の所に生息しています。 なので、カニは海の冷たいカナダやロシアは、日本よりも住みやすいのです。

カニその物が美味しい

味も、深海の冷たい場所で育ったカナダやロシアのカニの方が、カニよりも身が締り、美味しいと言われています、甘味も、同様です。 しかし、最近のニュースを見ていると「海外産のカニは安全なの?」と心配するのも無理はないです。 でも、冷凍技術が飛躍的に進み船上で冷凍されているとしたら、むしろカナダやロシアなどの外国産のカニの方が安心かもしれません。

激安店がある理由

安い時期に、血眼になりながらに外国産のカニを大量買いしている業者があるのも、安く仕入れて高く売るという商売の原点なのです。

年末年始の日本人のカニ消費量は凄い物がありますから。

今年は、海外産のぎっしりと身の詰まったカニを、思い切り味わってみてはいかがでしょうか。 通販はとか海外産はとか今まで敬遠してきた方も、満足して頂けるはずです。

関連の記事はこちらから、カニを安く美味しく食べましょう!

かに通販おすすめ |厳選2017 どこよりも美味しいカニを紹介します

お薦めのお店

かにの選び方

かにの漁場

タラバガニとズワイガニどちらを選ぶ

美味しいカニ味噌を食べたい方

賢いズワイガニの選び方

賢いタラバガニの選び方

賢い毛ガニの選び方

カニの捌き方

ダイエットから癌まで!

優良店(企業)を見極める

冷凍カニの解凍の仕方

蟹の調理法

かにしゃぶの作り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする