【かに通販 おすすめ】カニの有名な産地と言えば!

【かに通販 おすすめ】カニの有名な産地と言えば!

蟹で有名な産地といえば

カニの種類によって産地は大きく変わってきます、タラバガニや毛ガニ、花咲ガニなら、しか

しズワイガニとなるとまた産地はかわってきます。

北海道

毛蟹やタラバガニ・花咲ガニ(今では幻のかにと言われ本州に出回る量は余り多くないようで

す、味はタラバガニと比べ少し落ち、昔は安く販売していました)

これらのカニは国内で一番水揚げ高が多いのは北海道北海道です。ただし、国内で流とおして

いるタラバガニの多くは、ロシアで水揚げされたものが多いと言われています。

タラバガニの原料原産地つまり水揚げする漁場はロシアのオホーツク海が多い。

それは、ロシアは規制は緩めで禁漁期間によるようです、他国に比べ厳しくないことから

カニの旬を外れた(美味しくない時期)時のも水揚げされ、当たり外れが出る確率は高くなる

ようです。

しかし同じカニの海外産でも、アラスカ産のカニは水産資源を厳しく管理していることからカ

ニの旬の時期わずか2週間程度しか漁をさせないそうです。

kegani_no2

日本海側深海

ズワイガニはブランド化が進み有名な「松葉がに」は鳥取、島根県、兵庫県、京都府の山陰地

方で水揚げされるオスのズワイガニです、越前がには越前港や三国港など越前海岸で水揚げさ

れたオスのズワイガニの名称。

明治時代から、代々の天皇に獲れたカニを献上し「献上がに」として有名です。

ズワイガニの仲間にも、少し小さく実入りの悪い紅ズワイガニがいます(少し小さいだけで贈

答品にするのでなければ私は問題ないと思っていますが。)

紅ズワイは、富山県が有名ですが、日本海全域・東北地方の太平洋沿岸に生息しいます。

ズワイガニ(日本海、オホーツク海、ベーリング海などの深海に生息しています)は日本海側

でしか採れないのです。

zuwaiall_no3

産地を気にするよりも、美味しい蟹を選ぶ基準をもつことが大事です。

美味しいカニを食べて楽しい時間を送りたいものです。

関連の記事はこちらから、カニを安く美味しく食べましょう!

かに通販おすすめ |厳選2017 どこよりも美味しいカニを紹介します

お薦めのお店