【かに通販 おすすめ】かにはネット通販が伸びている&安い訳!

【かに通販 おすすめ】カニはネット通販が安い訳!

カニ通販が伸びてる理由は簡単です!

カニ通販が伸びてる理由ははっきりしています。

鮮度、品質が良い!

通販だからと言われていたのは昔の話です、今では通販の販売がどのカテゴリーの商品でも昔とは比べられない程に増加しています、例えば書籍の分野では店舗が目を伏せたくなるほど減ってきています、これは過去の通販と言うと「怪しい」「不安」「大丈夫?」というネガティブなイメージばかりでしたが、Amazonや老舗百貨店、グルメブームに乗った「お取り寄せ」で利便性や美味しい物を購入するなら通販と言うイメージに変わってきました。

通販では品質の良いのカニが届かないのではと言う心配は無用です、逆にカニの鮮度も品質もスーパーやデパートで購入する以上の良質のカニがお手元に届きます。

複雑な水産物の流通経路

築地での卸・仲卸・小売りとよく聞きます当然ですが複雑な業者を多く通すだけ、余分なコストがかかり、業者間を運搬するだけ鮮度は落ちます。

特に蟹は鮮度落ちが早く、しかも出荷前に乾燥やエキスの流出をを防ぐため表面にグレース(薄い氷の膜)処理をしているために冷凍時の状態が悪いのではないかと心配になったり、甲羅に包まれているので、消費者には鮮度が分かり難いのです。

甲羅の表面が氷も無く綺麗な物より、グレース(薄い氷の膜)で覆われている物の方が蟹のエキスが流れ出していないので新鮮で美味しいのです。

消費者は蟹の素人です、茹でる時の塩加減など全く分からないはずです、その点では蟹通販の蟹はカニ専門のプロが扱っています、鮮度の目利きや塩茹で加減、冷凍・解凍まで全てに精通しているので旬のカニを一番いい状態で美味しいものを選りすぐり、一番鮮度の落ちない方法で、消費者にお送り届ける事ができるのです。

スーパーやデパートの、数回の業者間の移動の際に半解凍されたような蟹で店舗に何時入ってきたのか分からないカニよりも、旬であれば水揚げされた生の蟹を、浜辺近くの作業所で直ぐに塩茹でして冷蔵便で送ってもらったり、急速冷凍処理して冷凍便で送ってもらい自宅で自然解凍したのとでは格段に味が違うのは当然なのです。

だからこそ、毎年、カニ通販の販売量が増えているのです

蟹のネット通販が安いのは

通販で、しかも新聞広告ではなくネットでカニを購入すると、お近くのお店や新聞のチラシで買うのと比べてなんで安いんでしょうか?

ネット通販の魅力は何と言ってもスーパーや百貨店で買うよりも品質が良い蟹をお値打ちに買えることです。

スーパーや百貨店でカニを購入すると、蟹の種類にもよりますが1キロ、7,000円~10,000円位で売られていますが、ネットカニ通販だと1キロ、5,000円前後です。

その理由は4つ!

中間業者が通らず直接仕入!

ネットでカニの通信販売している会社の多くは、地方の産地で直接、大量にカニを仕入れているので値段も安く一般の流通ルートに乗らない直販なので中間コストやマージンが発生しないので安く販売することができます。

中間マージンが無いので当然お値打ち価格で提供できるのです。

■通常の販売ルート
水揚げ→セリ→大卸問屋→全国の中央市場→仲卸→小売店→消費者

■カニ通販
水揚げ→セリ→カニ通販会社→消費者

販売ルートがこんなにも短縮されるのです。

訳あり商品も販売できる!

カニは足や爪が1本でも折れたり無くなった”カニ”や小さいものは規格外品とされて、商品の価値が下がり通常の販売経路で売られることがありませんが、獲れたカニの中には足や爪の折れたものが多くあるため、「ワケあり」の蟹として激安で販売されています。といっても正規品のカニと味は変わらないので人気があります。

通常の小売店舗では流通段階で足が折れても通常価格になっていることが多いので、最初から足折れを狙って通販で買うのも狙い目です。

コストが安く大量販売のネット通販

お買い得感が強いネット通販では”カニ”は飛ぶように売れています、ただ競合店も多いので、価格競争が激しくなります。
もともとネットショピングでは人件費やマージンなどのコストが安く済むためには価格を下げても利益が取れるんですね、しかも小売店などに比べてカニを販売する量がメチャクチャ多いんで薄利多売が出来るため価格を安くして量を多く販売しているんです。

店舗が必要ない

ネット通販はカニを販売する店舗が必要ないので仕入れのルートがあれば店舗を持つ必要がありません、産地の地元の卸売業者が始めるパターンが多いのです。

%e3%83%9c%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%ba%e3%83%af%e3%82%a4hp

関連の記事はこちらから、カニを安く美味しく食べましょう!