優良店(企業)を見極める



【激安かに通販】優良店(企業)を見極める

優良通販店を見極める方法

問題があるの通販店の特徴

かに通販の中には問題のある(美味しくない)かにを売る悪質なお店もあります。

カニを買われる時は、美味しい物が食べたいお祝いをしたいなど、何時もと違った催しが多い

もの。

なのにせっかく買ったカニに「美味しくない」「がっかり」「損した」と思わないためにも問

題の多いお店の特徴をまとめましたので参考にして見てください。

%e5%9b%b0%e3%81%a3%e3%81%9f

問題が多いカニ通販チェックポイント

販売実績がない(短い)

激安品ばかりを販売している

冷凍カニに冷凍加工日などが明記されていない

どういうルートのかになのか分かりにくいサイトである

口コミ・評判が悪い

冷凍でも解凍の仕方で生のカニと同じように味わえますが、冷凍焼けしたカニはパサパサ

の格安品として売っている業者もあります。

販売実績が無くても良心的な新規参入のお店もありますが、なかなか見分けがつきません、多

くは品質の悪いかにを売ってすぐに閉店する業者なんていうのもあります。

そういった業者は実績も地元企業との繋がりも少ないもの。

格安品のみの扱いが多く、価格の訴求だけでコンテンツ(解凍の仕方、美味しく食べ方法

等々)が少ない。

ホームページからもあまり一生懸命さが伝わってきません。

また、そのお店がかに専門店や地元の名産品を売るお店ではない場合は、年末にかにが売れる

から売っているだけということもあります。

そういったお店は数年後までの事を考えていない今年売れれば十分と考えていることが多いは

ず。

訳あり品の理由がはっきりしない、業務用の冷凍加工日がない場合は売れ残りの冷凍焼けし

きった古いかにの場合もあります、これではいくら激安でも悲しくなりますね。

カニの品質の保証は難しいですが良心的なお店は対応も親切です、これを見極めるのは口コミ

をネットで探すのもいよい方法ですね。

熱心なお店は商材もHPもきちんとしています、そうでなければ購入しない方が無難ですね。

参考になったでしょうか。

管理人の反省も含まれています(笑)

良心的(優良)な通販店の特徴

信用が大切にするのお店(企業)

カニの販売を店舗でも通販でも長く販売している会社は、お客様の信頼が一番大切です。問題

を起こして何年も実績を積み上げて作った信頼を失う様な事はできません。

良心的な専門店はお客さん第一主義で自分の会社のブランドに誇りを持っています、年末にな

ると新聞広告に大々的に広告をのせて販売する店がありますが、店舗(企業)の理念が分かり

ません。

ホームページを確認しよう

店舗(企業)のホームページには皆さんが判断できる材料が沢山載っています、ぜひホーム

ページを確認する癖を付けてください。

仕入れや加工日も重要

カニ通販店(企業)のホームページを見るときには、かにの仕入れ先(漁港・海域)や加工

日、目利きが買い付けたなどの情報もチェックしましょう。

カニ通販をやっている店舗(企業)は大手が多く地元の料亭や旅館にかにを卸している店舗

(企業)も少なくありません。

ネット販売の実績が少なくても、地元で長く買い付けや卸の実績がある店舗(企業)も良心的

な美味しいかにを提供しているようです。

訳あり商品から贈答用まで

曲者は、格安の訳あり商品だけ販売している事は少ないですね、そんな商品だけが入ってくる

のは難しく、一般的なカニや贈答品用のカニや高品質のカニも扱っています。

そして格安商品や訳あり商品にはしっかりとした理由が書かれている店舗(企業)は信頼出来

ます。

足が折れているだけで味や身入りは変わらない商品・実入りが7割くらいなので御家庭用に安くしている等の説明がされています。

脱皮したばかりの甲羅が柔らかく身が入っていない低品質の松葉ガニを「若葉ガニ」と明記す

るなどして安く売っていたりするお店(企業)は信頼出来ます。(品質の悪いカニを高級な松

葉ガニとして販売する業者は問題外)

問合せが出来るお店(企業)

また、万が一蟹がまずかったら返品交換を受け付ける業者もあります。

いまはネットの時代ですお店(企業)の悪い評判は口コミで直ぐに出てきます。

信頼出来るお店なら通販でも安くて安心して美味しいかにを購入する事が出来ます。

皆さんも衝動買いせずに、楽しい食卓で会話を弾ませましょう。

関連の記事はこちらから、カニを安く美味しく食べましょう!

賢いタラバガニの選び方

カニの捌き方

ダイエットから癌まで!

国産か海外産か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする